スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ペットの死を考える・・

►2008/07/27 18:22 

福岡県の場合、年間2万匹前後のペットが死亡しております。
ほとんどの方は亡くなった後にペット霊園などの施設を利用して火葬してお骨にしていると思いでしょうが、実は50%強がゴミとして処理されているのをご存じですか?
ペットが亡くなったので役場(保健所等)にお願いしてちゃんと埋葬してもらったと話す人がおります。
これは、大きな間違いなんです!!行政機関はペットの死骸はあくまでもゴミとしての扱いですので一般のゴミと一緒に焼却するのです。
かわいい~!!私の大切な○○ちゃん・・・と生きている時の話題は多くても亡くなった時の話題は出てこない・・・ペットに関する映画でも人気を呼んでいるが、クライマックスで主人公である犬が死んでお涙ちょうだいとなり話は終わる・・・私は何時もこの手の映画を見て思うのだが、飼い主に全身全霊で尽くしてくれた仔に対して飼い主の最後の責任として火葬してお骨になった仔に「ありがとう」と言って別れを告げるシーンがあってもいい筈であり、ペットに対するモラル向上をメディアを使って表現すべきではないだろうか?
皆さんはどう思いますか?

スポンサーサイト

テーマ : ペットあつまれぇ~ - ジャンル : ペット

ペットの最新情報Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。