FC2ブログ

ペットの終活

►2015/10/10 10:45 

ペットの終活・・・縁起でもない!っと思われるかもしれません。
でも、ペット霊園をご利用になっている殆どの方がペットが亡くなった時に慌てて探すという状況です。
そんな中で過去に大切なペットを火葬するにあたり後悔された方々の失敗談を上げさせていただきます。
①、近かったから・・・自宅(市内中心部)から近いという事で行ったところ「ゴミ焼機」のような火葬炉で火葬され煤だらけの遺骨を拾う状況で涙が止まらなかった。ペットが可哀想だった。このような声をよく聞きます。
②、電話一本で出張火葬・・・移動式火葬車を依頼したところ自宅で出棺後、火葬車は住宅街では火葬できないので火葬後戻ってきますとの事で、立ち会う事ができなかった。立ち合いを希望したところ河川敷なような所で火葬していた。コインパーキングで火葬された。敷地が広いので自宅内に火葬車を入れて火葬したところ煙と臭いで近所から苦情が殺到した。
③市内中心部の住所(霊園)なので依頼したところ・・・現地には火葬場が無い、これより火葬場に向かいますと言って1時間以上も走り山の中で火葬された。
④インターネットでは素晴らしい霊園に感じた・・・インターネットでは綺麗で素晴らしい霊園と思ったが行ってみたところ駐車場さえまともにないような所だった。汚かった。イメージと全く違っていた。
その他、火葬中に控室で「納骨しないと祟られる」「遺骨を家に連れ帰ると災いが起きる」とか言われたり、張り付き営業のようで気分が悪かった。
どの霊園を利用するかは個々の判断ですので良い悪いは言えませんが、後悔するなら事前にお近くのペット霊園を事前に見学なりしてペットの終活をしてあげてください。
アドバイスとして、福岡市及び近郊の住宅地や商業施設が密集している所にペットの火葬場があると思ってはいけません。
北九州市の小倉東インター近く10号線バイパス沿いに一か所だけ存在しますが、ここは40年以上地元の方々と交流と理解が出来ているので例外的な存在です。また、火葬施設も環境対策された大掛かりな設備を備えているが故の事です。
これを書いている当方でも不可能に近いと感じておりますのでコンビニのようにはいかないとj考えてください。
何よりも、うちの仔もだいぶ年を取ってきたなぁ~と感じたら、是非、お近くのペット霊園さんを見学をしてご自身が納得できる施設でペットの最後を見送ってください。
また、出来る事なら火葬施設を見たいと言ってください。「見せられない」「関係者以外立ち入り禁止です」など言って見学を拒むところは、「後ろめたい」「見せられない」何らかの理由があると思ってください。
福岡近郊には社団法人全国ペット霊園協会という団体に属したちゃんとした霊園がありますのでネットなどで検索してみてください。

スポンサーサイト



管理人日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |