スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

命名 さびちゃん

►2011/08/05 12:00 

110805_1021161.jpg
ガス室から生還した子猫、名前は「さび」になりました。寝起きで何となくぼんやりしてますがとっても元気に走り回っています。他の3匹もとても幸せな日々を送っているとの事で安心してます。
一番小さくて弱っていたので里子に出さずに様子を見ているうちに情が移ってしまいお譲りすることができなくなってしまった。
何人かの方がさびの里親を希望して頂いたんですが本当にごめんなさい!!
さびが私たちを選び、家族になってくれたんではないかと感じる不思議なオーラを私も感じたからなんですが・・・この感覚は
表現できない不思議な感覚なんです。

最近、保護したけど亡くなってしまったという方が霊園を訪れる。今日も朝から立続けにそのような方が来園し遺骨を拾って頂いた。
弱っている老犬を保護したが首輪が付いている為に保健所が一週間預るとのことで預けているうちに亡くなってしまった。
それでも、その方は遺体を引き取り、せめて骨だけでも拾ってあげたいと心に決めたそうだ。行方不明になった犬にそっくりだったから・・・行方不明になり生死も分からない心残りをこの老犬がその方の心の傷を癒してくれたんではないだろうか?
ペット霊園で仕事をしている中でこのような方々と出会えることができることに感謝する。

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。