FC2ブログ

福岡市の殺処分が半減

►2011/04/25 11:22 

福岡市の殺処分が平成21年度は約2.000弱だったのが平成22年度は半分以下になった。
その数字は846匹です。なぜそのようなことが分かるかと言えば福岡市で殺処分された仔達は全て動愛園が引き受けているからなんです。
これはすばらしいことで、市民ボランティアの方々や管理センターの職員の努力で殺処分を減らすことができたんではないでしょうか。
殺処分の減少は税金の無駄遣いも減らしたことにもつながる事なので本当に嬉しい限りである。
NPO活動の中でもこの事業は重要で、たとえ一匹でも殺処分という形で命を失わせた仔のために弔うために管理センターに迎えに行く覚悟で頑張っています。
将来、人間の都合で子犬や子猫を放棄して管理センターに殺処分を行わせている無責任な人達が無くなればいいのですが・・・現実は難しいかもしれません。
目も開いていない子猫が殆どを占めている・・・火葬炉にその子達を移すときにとても悲しく心が痛むが骨と灰になった仔達を土に返し弔うことしかできない。

スポンサーサイト



管理人日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |