FC2ブログ

猛暑にご用心

►2010/07/24 18:49 

梅雨明け以降猛暑が続いている。
今日、お参りに来ていたお客さんまでが倒れてしまう事故があった。
幸いにも病院に搬送後回復したとのことだったのでホッとしたが、この数日の暑さは本当に身にしみる・・・
高齢の仔達もこの暑さにまいってしまったようで亡くなる仔が続いている。
特にワンちゃんは夏がとても苦手なので普段外に飼っていても冷房の効いている部屋か玄関先でも良いから
避難させてあげてください。
後悔先に立たずの如く、様子が変だなっと思ったら直ぐに暑さ対策をしてあげましょう。

スポンサーサイト



管理人日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

納骨堂

►2010/07/03 14:14 

福岡霊園に今月納骨堂が増設されます。
行橋霊園も火葬場の改修工事と今年もより良くなるために頑張るぞ~(~o~)

納骨堂

写真帳Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

動物愛護法改定

►2010/07/03 13:21 

埼玉県のペットの遺体不法投棄事件がひとつの切っ掛けに成ったようですが平成24年の4月に動物愛護法の改定
によりペット葬祭業者においてもこの法案の中に組み込むことになるようです。
私の所属している全国ペット葬祭業協会でもこの件に関して、単なるペット霊園業者排除を目的とした法案に成らないか危惧しているのです。
確かにいい加減な業者は福岡県でも沢山いる・・・だが、動物達や飼主さんの気持ちを真剣に考え日々努力しているペット霊園も存在することは確かだと思うからです。
しかし現実問題として、動物が好きで真剣にペット霊園業を始めたが資金不足や売上げ不振が続き経営者の形相が変わるに比例して霊園そのものも衰退しゴミ焼き場のような火葬場のペット霊園になっている所がある。
このようなペット霊園はペットが好きというだけで開業したために招いた結果で、このような方々は少々過激だがやはり退場して頂いたほうが良いような気がしてならない。
なぜなら、埼玉の事件のように逮捕された元町議は開業したばかりのころ飼主から感謝され評判も良かったそうである。
金に困れば人は変わる・・・嫌な言葉だが、現実に人間社会ではよく見られるものでペットが好きで事業としても魅力を感じペット霊園業に参入した方々の末路ではないでしょうか。
結果として、飼主の方々や社会に迷惑となる者達はペット霊園業界から去ってほしい、ペット霊園事業は国からの補助もなければ法律さえ無い、故に、住民反対で火葬炉が設置できないから移動火葬車を使えば良い!なんて安易な考えで開業しようとする連中はもっての他であると感じている。
霊園は御霊を預かる聖地である。したがって数十年にわたり存続させないと成らない事業であるので住民の反対が起これば環境対策をしっかりして住民に認めてもらう努力が必要、地に根をおろすことが地域に認められ利用者に対しての信用なんだと感じております。
う~ん・・・最近愚痴っぽいレスばかり書いてます・・・同業の方やペット霊園に興味を持っている人が法改正に伴い駆け込みでペット霊園を開業しようという方々が多いので警告の意味をこめて書いてみました。ご参考まで。

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |