スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ぜひ見てください

►2009/02/20 12:09 

ホームページの表紙の上に「お客様の声」というのがあります。
このコーナーには霊園に書き込み帳を置いていて、訪れたお客様が亡くなった仔たちへ向けたメッセージが綴られています。
皆さんの思いが込められたポエムを是非読んでいただければ幸いです。

著作情報
「私は猫が嫌いだ」 著者 よこた だいすけ 発行所 新風舎

大人が見る絵本です!感動して涙が止まりませんでした・・・

スポンサーサイト

霊園からのお知らせComment(0)Trackback(0) | Top ▲

福岡市環境衛生課の方針

►2009/02/04 11:32 

福岡市も含め全国の自治体は死んだペットはゴミ(一般廃棄物)として扱っている。
特に福岡市の場合、市の指定収集業者の井ノ口商会さんが各家庭まで訪問してくれて死んだペットを回収していってくれる。
金額にして1500円程度なので、年間5000件前後の回収依頼があるそうです。
一見、素晴らしい行政サービスと見えるかも知れない・・・しかし、その先に在るのはゴミ焼却場です。
この事実を市民に公表しないで行政サービスの一環として謳えるのか疑問に感じる。
「ゴミとして処分されてたなんて知らなくて・・・」こんな方々が私どもの霊園にきて涙ながらに訪問してきて「せめて遺品だけでもここに埋葬したい・・・」知らずといえ後悔の念がその方を苦しめている。
私は市の方針すべてを否定する気はないが [ 市民のしおり ]という広報誌にペットが死んだら井ノ口商会へ・・・ではなく、「保健所ならび井ノ口商会での収拾はゴミとして焼却されますので遺骨は取れませんのでご注意ください」せめてこの位のアナウンスがあってもよいと感じる。
また、放棄するペットを無料で引き取る・死体を安価で引き取るといった安易な政策が殺処分全国一位につながってしまうのではないだろうか?

管理人日記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。