FC2ブログ

辛い別れ・・・

►2008/08/03 16:58 

小さな子犬が亡くなった・・・狭いペットショップのゲージから解放されて新しい家族として迎えられて三日目のこと。
ペットショップの説明では少々下痢気味だけど大丈夫だと言っていたが・・・異変に気づいて獣医さんのところに行ったが手遅れだったらしい。
無責任なペットショップに対して怒りがこみ上げるが、新しい家族を迎え入れたばかりでの別れは飼い主とって強烈なショックと怒りであったに違いない。
遺体を預かり、火葬の日取りの打ち合わせをしながら慰める言葉を探すが出てこない・・・飼い主の方が「たとえ一日でも私たちにとっては家族です・・・」の言葉が胸を締め付ける。
この子がもしペットショップのゲージの中で死んでいったら・・・人との愛情も受けることなく、きっとゴミとして処分されていたに違いないだろう。
短い命だったが、あふれる愛情を受けることができたこの子は救われたのかもしれない・・・心ある飼い主さんにありがとうございます・・・そして、亡くなったパピオンの子犬に冥福をお祈りします。

スポンサーサイト



管理人日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |