FC2ブログ

ペットの死を考える・・

►2008/07/27 18:22 

福岡県の場合、年間2万匹前後のペットが死亡しております。
ほとんどの方は亡くなった後にペット霊園などの施設を利用して火葬してお骨にしていると思いでしょうが、実は50%強がゴミとして処理されているのをご存じですか?
ペットが亡くなったので役場(保健所等)にお願いしてちゃんと埋葬してもらったと話す人がおります。
これは、大きな間違いなんです!!行政機関はペットの死骸はあくまでもゴミとしての扱いですので一般のゴミと一緒に焼却するのです。
かわいい~!!私の大切な○○ちゃん・・・と生きている時の話題は多くても亡くなった時の話題は出てこない・・・ペットに関する映画でも人気を呼んでいるが、クライマックスで主人公である犬が死んでお涙ちょうだいとなり話は終わる・・・私は何時もこの手の映画を見て思うのだが、飼い主に全身全霊で尽くしてくれた仔に対して飼い主の最後の責任として火葬してお骨になった仔に「ありがとう」と言って別れを告げるシーンがあってもいい筈であり、ペットに対するモラル向上をメディアを使って表現すべきではないだろうか?
皆さんはどう思いますか?

スポンサーサイト



テーマ : ペットあつまれぇ~ - ジャンル : ペット

ペットの最新情報Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

定例法要

►2008/07/27 14:54 

今日は福岡霊園の定例法要日。
とても暑い中にもかかわらず沢山の方々が参拝に訪れていただきました。
本部霊園は32年、明光寺30年、そして、福岡霊園も丸7年を迎えた。
私が二十歳そこそこの頃にお世話したお客様の訃報を聞き、その方の納骨堂から御霊を下ろし共同墓地へ埋葬する。
「お婆ちゃんのお子さんを土に返しますのでどうか安心してください」と言って別れを告げる。
月日が流れ、時代が変わっていくことを目の当たりにする瞬間である・・・。

管理人日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

反対看板

►2008/07/26 12:09 

遠賀斎場から瀬板の森斎場に引越しをして早3ヵ月を迎える。
遠賀に斎場を作るときも反対運動がおきて苦労しましたが、今回もやはり反対運動がおきてしまいました。
法律に一切反していないといえ動物を飼っていない方々にとっては理解できない、理解していても、いざ自分の自宅の近くに火葬場が出来るとなると別問題となるのは人の常でしょう。
でも・・・「ペットは泣いている!!・・・」という反対看板はいくらなんでも酷いと思うのですが・・・女性担当者は「いくらなんでも酷すぎる!!」と泣いていました。
でも、私たちは動愛園をご利用していただいているお客様のために頑張ります!!そして、地域の皆さんに理解していただけるように努力も続けていこうと日々業務をしてまいります。

管理人日記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |